ハイローオーストラリアのペイアウト倍率の評判。ペイアウト倍率が高いおすすめ取引はどれ?

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率はどのくらいでしょうか?今回は、ハイローオーストラリアのペイアウト倍率の評判とペイアウト倍率が高いおすすめ取引について解説します。

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率

ハイロー(HighLow)

15分 → ペイアウト倍率1.88倍
1時間 → ペイアウト倍率1.89倍
1日 → ペイアウト倍率1.90倍

ハイロースプレッド(HighLowスプレッド)

15分 → ペイアウト倍率2.00倍
1時間 → ペイアウト倍率2.00倍
1日 → ペイアウト倍率2.00倍

スプレッド

 

15分 → ±0.20pips
1時間 → ±0.27pips
1日 → ±3.40pips

ターボ(Turbo)

30秒 → ペイアウト倍率2.00倍
1分 → ペイアウト倍率1.95倍
3分 → ペイアウト倍率1.90倍
5分 → ペイアウト倍率1.85倍

ターボスプレッド(Turboスプレッド)

30秒 → ペイアウト倍率2.20倍
1分 → ペイアウト倍率2.10倍
3分 → ペイアウト倍率2.05倍
5分 → ペイアウト倍率2.00倍

スプレッド

30秒 → ±0.10pips
1分 → ±0.10pips
3分 → ±0.20pips
5分 → ±0.30pip

となっています。

他の海外バイナリーオプション業者と比較すると

ハイロー/1時間

ハイローオーストラリア → ペイアウト倍率1.89倍

ザオプション → ペイアウト倍率1.80倍

ァイブスターズマーケッツ → ペイアウト倍率1.65倍

短期取引/1分

ハイローオーストラリア → ペイアウト倍率1.95倍

ザオプション → ペイアウト倍率1.92倍

ァイブスターズマーケッツ → ペイアウト倍率1.60倍

ですから

ハイローでも、短期取引でも、他の海外バイナリーオプション業者よりも高いペイアウト倍率が設定されています。

ハイローオーストラリアは、ペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者と判断することができます。

ハイロースプレッド取引/15分

ハイローオーストラリア → ペイアウト倍率1.88倍:スプレッド ±0.20pips

ザオプション  → ペイアウト倍率2.00倍:スプレッド ±0.30pips

ですから、スプレッド取引に関しては、ザオプションとどちらが有利とも言えない状態です・

実際にハイローオーストラリアのペイアウト倍率の評判を見てみると・・・

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率の評判

おおむね、ハイローオーストラリアのペイアウト倍率には好意的なツイートが多いようです。

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率が高いおすすめ取引はどれ?

単純なペイアウト倍率の高さで見てみると

ターボスプレッド(Turboスプレッド)

30秒 → ペイアウト倍率2.20倍
1分 → ペイアウト倍率2.10倍
3分 → ペイアウト倍率2.05倍
5分 → ペイアウト倍率2.00倍

が一番ペイアウト倍率が高いのですが

短期の取引で、かつスプレッドが設定されていると、大幅に勝率は下がります・

短期取引の場合、そもそも、大きなボラティリティが発生しないので、たった0.1pips、0.2pipsのスプレッドでも、インパクトが大きく、勝率が下がってしまうのです。

だとすれば、ペイアウト倍率が低くても、スプレッドがない

ハイロー(HighLow)

15分 → ペイアウト倍率1.88倍
1時間 → ペイアウト倍率1.89倍
1日 → ペイアウト倍率1.90倍

ターボ(Turbo)

30秒 → ペイアウト倍率2.00倍
1分 → ペイアウト倍率1.95倍
3分 → ペイアウト倍率1.90倍
5分 → ペイアウト倍率1.85倍

をおすすめします。

バランス的に言えば、チャートが読みやすい15分足の「ハイロー(HighLow)」1.88倍を利用すると良いでしょう。

30秒などの短期取引は、チャートでのテクニカル分析が効きにくいため、ペイアウト倍率が高いものの、おすすめはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です