(終了:5/17開催) 産学連携コンソーシアム 第14回研究会 開催案内

NC-CARP産学連携コンソーシアム会員各位

皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、NC-CARPプロジェクトは2016年3月で終了しましたが、産学連携コンソーシアムは皆様のご要望もあり継続することになりました。運営主体を東京大学から理化学研究所に移しての開催になりますが、今後ともよろしくお願いいたします。NC-CARPの活動内容を踏襲して推進していく予定ですが、特に植物科学、合成生物学、バイオリファイナリーの分野を中心に講演・技術交流を進めていきたいと考えています。

このたび、準備が整いましたので産学連携コンソーシアム第14回研究会を下記のとおり開催いたします。開催場所は理化学研究所の横浜キャンパスとなり、アクセスにご不便をかけますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。
また、この機会に横浜キャンパス内の環境資源科学研究センター(CSRS)の施設を中心に見学していただくことも計画しました。講演会に先立って実施しますので、ご都合がよろしければご参加くださるようご案内申し上げます。

理化学研究所 環境資源科学研究センター
センター長  篠崎 一雄
バイオマス工学研究部門 部門長  松井  南
事務局 : 大谷 繁、百瀬 有紀子

NC-CARP産学連携コンソーシアム 第14回研究会

平成29年5月17日(水)14:00~18:00
講演終了後、懇親会あり

理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール
(神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22)


見学場所:NMR 施設、CSRSメタボローム質量分析施設 等
時間:14:00より90分程度(13:30より交流棟ホールにて受付開始)
準備の都合上、先着40名とさせていただきます(参加費無料)。
申込締切:4月14日(金)


会場:交流棟ホール
時間:16:00~18:00(15:30より受付開始)(参加費無料)
講演会のみ参加の方の申込締切:5月8日(月)







16:00~16:05 開会挨拶 福田 裕穂(東京大学大学院理学系研究科 教授)(予定)
16:05~17:00 講演1「合成バイオ技術開発の産学連携による推進」
近藤 昭彦

(理化学研究所環境資源科学研究センター 細胞生産研究チームリーダー、神戸大学統合バイオリファイナリーセンター長、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長)
高度な情報技術、先端的な計測技術、そして先端バイオ技術の統合による合成バイオ技術により、バイオファウンドリーを構築して極めて迅速な微生物細胞育種を行うことが世界的な潮流となっている。先進諸国では、大型研究開発プロジェクトが推進されると共に、ベンチャー企業も誕生している。日本において、この合成バイオ技術のプラットフォーム構築を、企業・大学の綿密な連携で確立することが、今後のバイオ産業基盤として重要である。また、世界的なネットワーク構築も重要である。ここでは、演者らが関わって来た研究開発を中心に、現状と今後の展開について述べる。
17:00~17:55 講演2「セルロースバイオマス増産にむけた草本植物の研究」
持田 恵一

(理化学研究所環境資源科学研究センター セルロース生産研究チームリーダー、岡山大学資源植物科学研究所 特任教授)
私達は、草本植物の生産を向上することでセルロースバイオマスを増産する技術の開発を目指している。草本植物研究のモデル植物であるミナトカモジグサを用いて、環境ストレス耐性、病害抵抗性、異質倍数体種が示す強勢形質等に関わる有用遺伝子の探索を進めている。発表ではこれらの研究成果とともに、最近の植物科学・数学・情報科学を融合したアプローチによる植物の有用遺伝子の探索についても紹介する。
17:55~18:00 閉会挨拶 篠崎 一雄(理化学研究所環境資源科学研究センター長)


講演終了後、懇親会(理研内食堂)を開催しますので引き続きご参加ください。
懇親会費3,000 円(予定)を当日受付にて承ります。
申込締切:5月8日(月)


第14回研究会事務局 百瀬 有紀子(理研・環境資源科学研究センター内)
E-mail:okino@riken.jp または Fax:048-462-4618 で下記内容をお申込みください。
●団体名 ●氏名 ●所属 ●役職 ●E-mailアドレス ●見学会出欠 ●懇親会出欠



理研への交通アクセス(理研のサイトへ)
施設案内(理研 横浜キャンパスのサイトへ)
【路線バス】
JR・京急鶴見駅 東口バスターミナル8番乗降口より、川崎鶴見臨港バス(鶴08系統)「ふれーゆ」行き「理研・市大大学院前」下車 徒歩1分
【電車】
JR鶴見線鶴見小野駅下車 徒歩15分
【タクシー】
JR・京急鶴見駅 東口タクシー乗り場 所要時間約10分

※守衛所にお立ち寄りください。
交流棟は守衛所から入って正面の建物です。

【開催案内PDF版】